会場で展示されたパネルや動画を公開中!

11月8日~13日に開催されました「JIMTOF2022(日本国際工作機械見本市)」につきまして、 弊社独自のAFTER JIMTOFを開催いたしております。是非ご覧ください。

ブース紹介

選ばれる理由にこだわる

マツウラが選ばれるために我々は何をすべきか?
マツウラは、その理由にこれからもこだわり続け、
選ばれる価値やサービスを追求し、
お客様にご満足していただける形で提供して参ります。

ブース紹介動画

マシニングセンタ/CAM MX MAM booth 東3ホールE3013

機種名 NC 主軸 ATC APC

New MX-330 PC10

Model Change

G-Tech 31i

15,000min-1

(BT40)

90本

PC10

New MAM72-42V PC32

New Model

G-Tech 31i

15,000min-1

(BT40)

330本

PC32

MX-520 PC4

Model Change

G-Tech 31i

20,000min-1

(BT40)

120本

PC4

MAM72-52V PC15

G-Tech 31i

12,000min-1

(BT40)

330本

PC15

企画展示のご紹介

  • 5軸+マルチパレットシステムによる自動化・無人化のご提案

    これからの時代を生き残るためには、「働き方改革」、「人手不足対応」、「工場の効率化」への対応は必須となります。
    こちらの展示ではマツウラの考える、「自動化・無人化実現」への最新の取り組みをご紹介いたします。

  • 機械・工場の見える化のご提案

    「工場の効率化・生産性向上」の為には、機械・工場の見える化は必須となります。
    こちらの展示ではマツウラの考える、「見える化」をご提案いたします。

  • 環境対応へのご提案

    地球環境保護の為、工場・機械の省エネ対応は必須となります。
    こちらの展示ではマツウラの考える「CO2削減に向けた取り組み」をご提案いたします。

LUMEX

LUMEX

ハイブリッド金属3Dプリンタによる
最先端のモノづくり

機種名 NC 主軸 レーザー ATC

LUMEX Avance-25

l-Tech
Avance

45,000min-1

1kW

20本

企画展示のご紹介

  • 最先端のモノづくり(ハイブリッド金属3Dプリンタ)のご提案

    AM技術を「どう活用すれば良いのか? 何を検討しなければいけないのか?」。
    最新実例を通して、加工プロセス(工程検討から後加工、評価まで)のトータルソリューションをご提案いたします。